ツイッタラーにブログは難しい

ゲームの記事が多いけどアニメとか特撮のこともたまに書くよ

#黒ウィズ アレヴァンラグナロク魔道杯お疲れ様でした

f:id:p9chiN:20210628143121p:image

14時30分時点での順位です。

 

ここまで積んどけばEX-AS解放進化素材も取れるだろうと慢心。

 

今回の魔道杯は天穹大魔術接待でしたね〜。

初戦の鉄壁の処理と4戦目のAS抜けを意識したら後は天穹打つだけで終わるっていう😅

 

なのでトナメイベ覇デッキも開始30分くらいで確立されてきて、お陰で早くイベ覇が周回できました。

f:id:p9chiN:20210628143807p:image

使用デッキです。game withとデッキ投稿者様様です😆

こちらで1TSSで周回してました。

 

僕は誤答のリスクをなるべく抑えたいので、時間がかかってもSS抜けできるデッキが好きですが、他の人はどうなんでしょう?🤔

最速出すならEX-AS素殴り5Tがいいので、少しでも効率良くやりたい方はやるでしょうね〜。

 

今回の60万ポイント報酬

f:id:p9chiN:20210628144703p:imagef:id:p9chiN:20210628144710p:image

反転デッキで使えば初速が出せて、さらにSSは自分のみ爆裂連鎖と撃滅連弾。

強い!こんなのがポイント完走したらもらえるなんて……。

EX-ASは無くても強いので60万で止める人も多そうです。

 

では、一足早いですが僕の魔道杯を終わります(慢心)

 

#黒ウィズ ガチャの撤退ライン私ならこうする


f:id:p9chiN:20210612215326j:image

個人的な黒ウィズのガチャのやめ時(撤退ライン)について書きます。

 

結論から書くと、

40連天井(限定最低1枚確保)<30連ガチャ回して何も出なかった<30連ガチャ回して限定2枚以下<30連以下で限定3枚以上

というのが個人的ガチャのやめ時で、<の右ほど嬉しい、左の方へ行くほど沼ってるので天井で1枚はやめてください(っ˘̩╭╮˘̩)っ

 

なぜこの考えなのか理由を書きます。

 

黒ウィズは8周年でガチャに天井機能がつきました。ただし天井と言っても他ゲーのように例えば200連したら好きなキャラが確定でもらえるというものではなく、ガチャ限キャラがランダムに1体以上は保証されるというものですが。

 

このため黒ウィズは30連爆死したら次の10連で限定詞確定になりました。なのでここが最低ラインかと思い、全然限定引けなかったらここまではしたい……。というかここまでなってほしくない!というやめ時ですÓ╭╮Ò

 

次のやめ時の30連限定なしですが、もうここまで来たら天井で1枚でも限定手に入れるべきと思ってるので多少課金したりします。

 

次のやめ時が30連して限定2枚以下です。これは月間のクリスタル配布量からきてます。僕は黒ウィズの配布クリスタルの数を毎月記録してるのですが、それを見るに平均300個の配布があるんです。ということは月2回ガチャが来るとしたらクリスタル150個30連づつ回わせる計算になります。

 

最後にこうなったら最高に気持ちよく撤退できるというライン、30連以下で限定3枚以上です。

これは確率の問題ですね。限定を3枚(正確には3種)引いてしまうと被りが怖いんです🥶

なので、僕は限定3枚出たら撤退とキメてます。

 

課金をガンガンできたら出るまでまわすから確率は100%だ!となるのですが、無課金でやり繰りしようと思ったら以上のようなガチャのやめ時をきめておくべきだと思います。

このガチャ引きすぎて次のガチャ引けない……ということがないように。

 

黒ウィズって手持ちの多さが重要なので1つのガチャにこだわるより万遍なく引くべきなんですよね。

 

ということで今回は黒ウィズのガチャのやめ時で、ぼくはこんなふうにしてますよーでした。

 

艦これが与えた影響と結局変わらなかったもの

f:id:p9chiN:20210604193646p:plain

艦これ、昔は僕もやってましたが、イベントの高難度化を手間がかかる面倒くささと履き違えるようになった運営が嫌いになってやめてしまいました。

今回は艦これが後のゲームに与えた影響と結局変わらなかったものについて書いていきます。

 

まず、艦これが与えた影響ですが、擬人化もののゲームが爆発的に増えたことでしょう。艦これの翌年くらいから始まった刀剣乱舞をはじめ、最近ではウマ娘も擬人化ゲーですよね。もう数えられないくらいたくさんの擬人化ゲーが作られるようになりました。これは艦これが後のゲームに与えた影響として間違いないでしょう。

 

次に結局変わらなかったものです。

それはガチャ課金によって売上を得るという経営戦略。

艦これはそれまでのゲームで課金しないと勝てない!というような課金疲れをしていたユーザの前に現れ、所謂ガチャを引くためのアイテムは無料で手に入りますよというのが売りでした。実際艦これ運営も大型建造のように沢山の資源を使うものはは課金してまでやるものではないとアナウンスしています。

しかし、結局艦これ後のゲームで課金非推奨のようなゲームは出ませんでした。なぜかというと商売だからガチャで金稼ぐしかないからです。慈善事業でやってるわけではないので。

f:id:p9chiN:20210604195150p:plain

セルラン上位を見ても、ウマ娘(無凸SSRより完凸SRのほうが強いのでSSR使いたいなら完凸しないといけない)や、FGO(凸して宝具レベルアップしたい)などのゲームが見られます。

 

こうなったのは、日本人の気質とか法整備が海外に比べて遅れているなどの理由が考えられます。

アズールレーンなんかは元が中国産で海外ゲーですからガチャ周り割と緩くて無課金でも結構引けるんですが、その域まで行ってる日本のゲームを知りません。

 

結論

艦これは擬人化ゲームの火付け役となったが、課金ゲーの流れを止めることはできなかった。つまり

f:id:p9chiN:20210604200343j:plain



 

#黒ウィズ 最近の無属性推しの理由を考える

黒ウィズの最近の無属性推しが露骨すぎるので理由というか運営の意図みたいなものを、短く簡単な文ですが考えてみることにしました。

 


f:id:p9chiN:20210603103002j:image

無属性変化これしか持ってなくてクリアするのに苦労するクエストが多々あります……。

 

さて本題ですが、無属性変化があると有利に進められるクエストが多いということは、運営的には無属性変化を使ってほしいということ。

 

無属性変化を使うと何が起こるかというと、属性を揃えなくて、何色のパネルを踏んでも攻撃できるようになります。

つまり、単属性で組むというのがセオリーな黒ウィズにおいて、無属性変化を使えば属性混合デッキでも成り立つわけです。

 

更には、属性混合デッキが組めるなら、融合デッキもより組みやすくなります。今までなら主属性は揃えて、複属性で融合枠を埋めていく形でした。

しかし、無属性をピン刺しすれば主属性が違う精霊もデッキに入れて融合の条件を満たすことができるのです。

 

属性指定のないサブクエストもたまにあります。
f:id:p9chiN:20210603103801j:image

最近だとこれですね。

 

これから先、火属性を一体以上入れてクリアとか属性の縛りを減らすサブクエストも出てくるのではないでしょうか。

 

僕が思う黒ウィズ運営の思惑は融合デッキを強化するというか使えるレベルまで持っていきたいのだと思います。

それを裏付けるのが無属性変化推しであると僕は思いますし、こんな精霊も出てきました。


f:id:p9chiN:20210603104217j:image

融合特殊変化

はい。もう融合デッキで使ってくれというEX-ASです。

 

EX-ASだと無属性変化が乗らないので無属性変化を使って融合デッキが組みやすくなるという観点からは、ずれているのが矛盾してるのは重々承知していますが、僕的にはやはり運営は無属性変化の先に融合デッキの強化やもっと使ってもらえるようにしようという意図があるように思うのです。

 

3色パネルしか出ないクエストも出だしてきて、無属性変化が無くても属性バラバラでもAS発動できるクエストもあり、ますます融合デッキ推しが来るのでは?と個人的には思います。

 

思い付いたことを書きなぐっただけなんでおかしなところ、矛盾などあるかもしれませんがこれが僕の考える黒ウィズ運営の意図であり、やたら無属性推しになってる理由です。

#デュエプレ ヒャックメーカウンターが超面白い!けれど……

今回はデュエルマスターズプレイスのお話。

紙のデュエマやってるときから一度組んでみたかったカウンターマッドネス、それがデュエプレでようやく組めました。と言ってもデッキ構築力がないので借りパクですが()

 

マッドネスとは何かというと相手のターン中に手札から捨てられる代わりにバトルゾーンに出す、という能力を持ったカードのことです。カウンターマッドネスはこのマッドネスを手札にためて、様々な方法で相手ターンに自分の手札を全て捨てることでクリーチャーを大量展開していきます。

 

前置きはこの辺にして今使ってるデッキをADとNDでそれぞれ晒します。

ADは全てのカードが使えるフォーマット、NDは古いカードはスタン落ちして新しいカードのみが使えるフォーマット、です。

 

まずADから

f:id:p9chiN:20210602035328p:plain

ホーリーメールでシールドにヒャックメーを仕込んで相手に踏ませてマッドネス大量展開という非常にわかりやすい構築。それが無理ならリドロやアントワネットを相手ターンに破壊できればマッドネスクリーチャーが出てきます。ホーリーメールでヒャックメー仕込むと100%警戒されて踏まれないのが欠点です。

 

次にND

f:id:p9chiN:20210602035728p:plain

NDになるとホーリーメールがスタン落ちして使えないので、マーシャル・クイーンで代用。最大3枚まで手札とシールドを入れ替えられるので、ヒャックメーを仕込んで、かつ、他に2枚シールドに入れとくと相手は迷うかもしれませんね。サーチしてくるので手札減らせず出せるボルシャックバディドラゴン。シールドトリガー発動すれば相手ターン中にアントワネットを破壊でき、マッドスの展開が狙えるバースト・ショット。ドラゴン多めなのでそこから進化して除去ができるボルガウルジャックなど非常よく考えられたデッキだと思います。欠点はキーカードがなかなか揃わないこと。マーシャル・クイーンの進化元と進化先、さらにヒャックメーの3枚が手札にないと成り立ちません。先程のADのデッキがホーリーメールとヒャックメーの2枚で済んでたこと考えると揃えるの大変です。状況によってはヒャックメーにとらわれず、リドロマッドネス的に立ち回る必要がありプレイ難度が高いです。

 

今のデュエプレのカードプールではヒャックメーカウンターはそこまで強くないのでファンデッキの域を出ないと感じます。ガチデッキとやり合うなら、バイケンやハヤブサマルを実装してほしいですね。あとエメラルやアクア・スーパーエメラルなんかもあるとヒャックメーを仕込みやすくなるのでいいですね。今後の追加に期待です。カウンターが決まって一度に大量のクリーチャーが展開するのは爽快感があって楽しいので勝てなくても使っていきたいデッキです。

課金して10連引くのにかかるお金はいくらか?比較

いろいろスマホゲーあるけど課金してガチャ引いたら何円かかるのよ?と思ったので、自分がインストールしてるアプリで比較してみることにしました。 

石を1個買うと何円とか、一度に多く買うほど単価は安くなるとか、10連にいくらかかるのか?とか。

 

まずは黒ウィズ


f:id:p9chiN:20210518143823j:image

一番安いのが600円で石12個。一個あたり50円。

一番高いのが7,000円で162個。1個あたり43.2円

黒ウィズの10連は石50個なので割引無しで買えば2500円、まとめて買うなら2,160円。

 

次にデュエプレ。


f:id:p9chiN:20210518144737j:image

一番安いのが石100個120円。1個あたり1.2円。


f:id:p9chiN:20210518145650j:image

たくさん買うほどお得とかいうやつで石10,000個10,000円。1個あたり1円。

10連は石1500個なので1個ずつ買ってたら1800円。まとめ買いなら1500円。

 

次にポケマス


f:id:p9chiN:20210518145130j:image

一番安いのが100個120円。1個あたり1.2円。


f:id:p9chiN:20210518145439j:image

まとめて買うと9800個1万円。1個あたり1.02円(誤差の範囲か?)

10連するのは3,000個必要なので、1個ずつ買ってたら3,600円、まとめて買ってもほぼ同じくらい。

 

次に白猫


f:id:p9chiN:20210518160713j:image

一番安いのが石8個120円で1個あたり15円。


f:id:p9chiN:20210518160740j:image

まとめて買うと675個で10,000円。1個あたり14.8円。

10連するのに石は250個いるので1個ずつ買った場合は3750円。まとめて買うと3,700円。 

 

つぎにポプマス

一番安いのが60個120円で1個あたり2円。
f:id:p9chiN:20210518160855j:image

まとめて買うと


f:id:p9chiN:20210518161020j:image

8,400個1万円。1個あたり1.2円。

10連には石が2,500個いるので1個ずつ買った場合は5000円 。まとめて買うと3000円。

 

 

次にウマ娘


f:id:p9chiN:20210518161146j:image

一番安いのが50個120円で1個あたり2.4円。


f:id:p9chiN:20210518161241j:image

まとめて買うと5000個1万円。1個あたり2円。

10連は石1500個なので、1個ずつ買った場合は3,600円。まとめて買うと3000円。 

 

次にモンスト


f:id:p9chiN:20210518161531j:image

一番安いのが1個120円

まとめて買うと


f:id:p9chiN:20210518161545j:image

180個10,000円。1個あたり55.5円。

10連するのに石は50個いるので、1個ずつ買った場合は6,000円。まとめて買うと2,775円 

 

次にFGO


f:id:p9chiN:20210518161828j:image

一番安いのが1個120円。

まとめて買うと


f:id:p9chiN:20210518161840j:image

168個10,000円で1個あたり59.5円。

10連するのに石は30個いるので1個ずつ買った場合は3,600円。まとめて買うと1,785円。

 

同じ10連するにしても石の数が違うので単純に比較はできないかもしれないですが、平均に3600円くらいで10連できるゲームが多いようです。また、モンストとFGOは1番安い値段で石を買うと単価が120円となり、他のゲームが1円~2円あたりで販売してる中、強気な価格設定ですが、まとめて買った場合の割引率は一番高くなっています。

デュエプレはDCGということで、カード資産が物を言うので単価が安めになってるのかなと。

黒ウィズは単価としては真ん中くらいですが、50個で10連が引けるということで2000円ちょっとで10連ガチャが引けるというちょっとお得なゲームとなっています。

例えば、黒ウィズは1,000円課金したら30連引けるんですが、同じコロプラ運営の白猫は10,000円課金しても20連しか引けないんですよね。

 

比較してみると違いが見えてきて面白かったですね。まとめて石を買わせて儲けようとする運営や、業界の平均値で設定してる運営や様々でした。

【黒ウィズ】拾式0tssデッキ

今日から魔道杯ですね。

開始直後のイベ覇の情報が出てくるまで様子見で拾式を走ったり、イベ覇が走れないときの保険として拾式デッキは作っておきたいですよね?

人様の考えたデッキですがちょうど手持ちで0tss組めたので紹介します。

デッキがこちら
f:id:p9chiN:20210423111516j:image


www.youtube.com

ymt黒ウィズちゃんねるさんのデッキです。潜在結晶とか立ち回りは、ぜひ動画を見てあげてください!

恐怖無効のアヤツグ&銀時は替えの効かない性能なので持っててよかったです。

他にも拾式の0tssデッキはあって、


www.youtube.com

ぐろーぶ100さん、や


www.youtube.com

タケチチャンネルさんなどの0tssの動画も上がっています。

動画見てあげてください(大事なことなので二度言いました)

アヤツグ銀時はが必須、フィニッシャーの融合ノクスもほぼ必須、一閃斬撃の枠がスバケイとかクリスマスケネスになる。あとは多弾魔術と起死回生の枠は代用できそうですね。

 

何回か試走しましたが、ラップタイムは早くないです。でも、イベ覇の情報が出るまでの様子見とか、イベ覇走れないときの保険があると安心ですよね。

今月からの魔道杯は誤答、降段の心配なくストレスフリーで周回できそうで嬉しいです。